海外在住フリーランサーの1日を紹介|ルーティンは? 休みは?

Diary

こんにちは、台湾在住4年目に突入したたいちです。
コロナの影響もあり、最近何かと話題にあがるフリーランスですが、フリーランスとはいったいどんな生き物なのでしょうか。

今回はフリーランス歴2か月(まだまだひよっこ)の僕のルーティンを紹介したいと思います。

フリーランスってどんな生き物?

 どうやって生計を立てているの?

このような疑問に答えられたらと思います。
それではさっそくみていきましょう!




現在のプロジェクト

まず初めに現在僕が抱えているプロジェクトを紹介したいと思います。
プロジェクトといっても大したものじゃないものも多く、まぁルーティンみたいなやつですね。

1.ブログの執筆
2.YouTube撮影
3.YouTube編集
4.プログラミング学習
5.案件(受注した時のみ)
6.Twitter関連
7.日本語コミュニティ運営
8.Nihongo 30 DAYS運営
9.中国語部門立ち上げ
10.読書会立ち上げ
11.読書
12.運動

これくらいでしょうか。

日によって異なりますが、僕は1日の中でこれらのプロジェクトをできるだけ全て回すようにしています。僕は1日を3分割しており、それぞれ午前の部午後の部夜の部と呼んでいます。

それでは具体的にどんなスケジュールで動いているか見ていきます。

午前の部

最高の1日を過ごすために1番大事なのは朝の過ごし方です。
この時間をダラダラと過ごしてしまうと、いいリズムが作れなくなります。
早起きのコツは何が何でも起きることです。

6:00~

フリーランスの朝は早いです。
朝起きてまず初めにすることは、コーヒーを飲みながらブログを書くことです。

前日の夜にテーマと構成は決まっているので、朝起きたら一番に文章を書いていきます。
以前は読書をしていましたが、朝の脳はアウトプットに適しているので、今ではブログを書くようにしています。

朝が苦手という方がいますが、早起きするとその日1日最高のリズムが生まれます。
太陽の光を浴びて、ある程度身だしなみも整えることで、自然と前向きな気持ちになれるのでお薦めです!

「早起きは人生を制す」ですね。

あなたもブログを書いてみませんか?
継続さえできれば収益化できます!
【初心者向け】WordPressの始め方|画像つきの徹底ガイド

8:00~

最近はブログを書くスピードも上がってきたので2時間くらいで書けてしまいます。(低クオリティですが…。)

8時からはあまり頭を使わなくてもいい作業、Twitter関連と読書をします。
最近はTwitterから仕事が入ってくることも多くなってきたので、ビジネスをやるうえでTwitterの運用は欠かせません

Twitterでの”あいさつ回り”が終わったら、Kindleで読書です。
僕は1冊の本を何時間も集中して読むことができないので、常に3~4冊くらいを入れ替えながら読んでいます。(飽き性なんです。)

読書で得た知識や読書を通して考えたことはTwitterでアウトプットするようにしています。

10:00~

10:00からはプログラミング学習です。

最近はデイトラというサービスを利用して、自分のペースで学習を進めています。

作ってみたいサービスはいろいろあるのですが、将来エンジニアを目指しているわけではありません。今の時代を生きている人にとって、プログラミング学習は学校科目の英語や数学のように “必須科目”だと思っているので、最低限の知識は持っておこうという程度です。

ちなみに僕が利用しているデイトラというサービスでは、「1日1題90日でプロのWEBスキルを手に入れよう」をキャッチフレーズとしており、毎日続けていると完全初心者からでもスタバでドヤ顔できるくらいのレベルまでは簡単に到達することができるのでお薦めです。


PC一つで自由に働きたい方へ。未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

午後の部

朝のうちにやることをしっかりやっておけば、午後からは余裕をもって過ごすことができます。
といっても、午後は生産性がガクっと下がる可能性も高いので、そんなときはカフェや図書館に行って強引に環境を変えるのも1つの方法です。

13:00~

プログラミング学習は3時間ほど行います。
基本的に朝ごはんは食べずコーヒーだけで過ごしているので、13:00頃になると空腹感がピークを迎えます。

お昼ご飯はサラダとヨーグルトです。
「OLかよ!」って感じですが、食べすぎると眠くなって午後からのパフォーマンスに悪影響を及ぼすので、軽めに食事を摂るようにしています。

お昼ご飯を食べながらYouTubeでアニメやニュースなどを見ます。
息抜きも大事!

15:00~

ここから午後の作業を開始します。

最近は主にYouTubeの撮影や編集に時間を当てています。
YouTubeは基本的に過去にブログで書いた内容を再利用しているので、口頭用に少し表現を変えるだけで済みます。

また、中国語部門立ち上げや読書会の準備、提携先との会議もこの時間に行っています。
ZOOMがあるので外出する必要はありません。

YouTubeで台湾情報を発信しています

17:00~

そろそろ体に疲れが出てくる時間帯です。
1日中パソコンと睨めっこしているので、目、肩、腰、手が悲鳴をあげてきます。

納期などに余裕があるときはジムへ行ったり、家の近くを走ったりとできるだけ運動するようにしていますが、ホンマにヤバイときはここまでで中途半端になっていた作業を埋めていきます。

余裕を持つことは大切ですね。
僕は余裕がなくなるとパフォーマンスも下がってしまうので、何事も開始を早くして常に余裕を保つように心がけています。

会社員時代に気づいたことですが、仕事が遅い人は仕事のスピードが遅いのではなく、スタートするまでに時間がかかっていることがほとんどです。

ギリギリになって提出してきて、やり直し…それでいて「もう時間がないです」と不満を言う。
これじゃあ仕事になりません。

スタートを早くするだけでかなり余裕が生まれるはずです。

夜の部

ここから夜の部が始まりますが、この時点ですでに疲れ切っているので、あとは気合いで乗り切ります。「もう無理!」と思っても、作業を全くしないということはありません。どうしてもしんどいときは休むのではなく、量を減らすことをお薦めします。

そうすることで、昨日の自分より1歩前に進むことができるからです。
現状維持は実は後退です。
理由はライバルは先に進んでいるからです。

19:00~

2回目の空腹感がピークに達したところで晩ご飯です。
晩ご飯はその時の気分に応じて食べたいものを食べるようにしています。

たまには体に悪い物も食べたくなります。

僕の部屋にはキッチンがありません。台湾は外食文化なので1人暮らしの人は基本的に外へ行って食べます。バイクを走らせて近くの夜市に行ったり、デパートの中に入っている日本食レストランに行ったりします。

親日なだけあって、日本のお店はとても多いです。

僕は4年間台湾に住んでいますが、日本食が恋しくなったことは今までほとんどありません。
何でもそろっているので。
気になることと言えば、日本の食べ物は少し高いということくらいですね。

クリックするとAmazonへ移動します

21:00~

いよいよ1日のラストスパートです。

僕はフリーランスになる前に日本語教師をしていたということもあり、その知識と経験を生かしてオンラインで日本語学習コミュニティを運営しています。現在(2021年5月時点)約80名の日本語学習者が参加してくれています。

この時間は教材の作成や参加者の学習相談に乗っていることが多いです。
レベルも国籍もバラバラなのですが、初心者に合わせて英語で発信を行っています。

基本的には無料ですが、ときどき有料教材を販売したり、「自動詞と他動詞」のようにテーマを設けて有料講義を開いたり、直接指導を行ったりもしています。

先日スタートしたサービスは「Nihongo 30 DAYS」です。

こちらに申し込むと、基本的な文型を紹介する動画と理解度確認テストが30日間毎日送られてきます。10分程度の学習の中でインプットとアウトプットがバランスよくできる環境を整えており、かつそれを30日間継続することで学習習慣も身に付けられるサービスです。

日本語教師の1日を紹介!|日本語教師は大変? 休みはある? 
日本語教師を目指している方は年々増えてきています。 そこで今回は台湾で3年間日本語教師を務めた経験から、日本語教師の1日を紹介したいと思います。

23:00~

最後の1時間は自由時間です。
お風呂で汗を流してから、ゴロゴロしながらアニメや映画を見たり、読書をしたり、ストレッチをしたりしています。

【台湾映画まとめ】台湾人なら知っている超名作台湾映画8選
皆さん、こんにちは。 台湾在住のたいちくんです。 この記事では、台湾人なら絶対に知っている映画を日本人のみなさんに紹介したいと思います。 次に台湾人と話す時、今日紹介する映画について話すと盛り上がること間違いなしです。 ...

0:00までに寝るように心がけて入るのですが、いろいろしていると0:00を過ぎてしまうことも多々あります。

台湾に来てからお酒を飲む機会が少なくなりましたが、喉がアルコールを欲しているときはコンビニに買いに行くこともあります。

適度なお酒は体にもいいと言いますからね。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

おわりに

いかがでしたか。

フリーランスと聞くと自由に時間が使えるイメージがありますが、実はやることが多く結構忙しいのが現実です。忙しくしているのはまぎれもなく自分自身なのですが。笑

僕の場合、仕事とプライベートを分けていないので、仕事をしようと思えばずっとできてしまいます。仕事=遊び=人生という方程式ができあがっているので、遊びも真面目に、仕事も遊び感覚でできてしまいます。

なかなか上手くいかなかったり、不安定な収入にヒヤヒヤすることもありますが、僕は今の生き方が最高に幸せだと思っています。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

台湾移住ハンドブック

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~

移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。
Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。

目次を見る

Kindle Unlimitedが今なら30日間無料お試し
1分で完了する登録&解約手順はコチラ
「日本人の〇%が全く本を読まない!?」

不安に感じていませんか?

1対1の中国語レッスン!

TOWA Mandarin Centerの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました