日本と台湾の絆!中国語を学びながら台湾人と交流ができるオンラインコミュニティ

台湾

こんにちは!
台湾在住4年目に突入したたいちです。

このたび、クラウドファンディングで「日本と台湾の絆!中国語を学びながら台湾人と交流ができるオンラインコミュニティ」というプロジェクトを立ち上げましたので、内容についてご紹介いたします。

支援・拡散いただけると助かります!!

詳細を見る

 

こんな方にピッタリ!
✅台湾人の友達が欲しい!
✅中国語を勉強したい!
✅学んだ中国語でリアルな会話がしたい!

日本と台湾の距離がもっと近づくように、オンラインでもリアルな交流空間「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を一緒につくりませんか!

あいさつ

私は現在、台湾でフリーランスとして活動している岩室汰一(いわむろたいち)と申します。
動画編集やWebデザインの仕事をしながら、日本語教育と中国語教育にも携わっております。

日本人と台湾人がオンライン上で、互いの言語や文化を学びながら交流できるコミュニティ「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を構築するための資金援助をいただきたく、本プロジェクトを立ち上げました。

「好友」は中国語で”haoyou”と読み、「いい友達」という意味です。
『挨拶から素敵な出会いをつくる』というコンセプトをもとにこの名前をつけました。

このプロジェクトの概要

「Oh!好友(おはよう)倶楽部」は日本人と台湾人が互いの言語や文化を学びながら交流できるオンラインコミュニティです。

中国語が全くわからないという方でも気軽にコミュニティに参加し、実際に台湾人の方と交流することができます。「台湾が好き」、「コロナの影響で台湾ロスを感じている」、「中国語を勉強したい」など、参加される目的は様々です。

毎週1回の*言語交換に加え、テーマを設定した交流会もございます。

*言語交換とは….
言語交換とは、異なる言語のネイティブスピーカー同士がお互いの言語学習を助け合う練習方法です。「Oh!好友(おはよう)倶楽部」の場合、日本人は台湾人が日本語を勉強するのを助け、台湾人は日本人が中国語を勉強するのを助けます。
インプットとアウトプットが同時にできるため、効果的な練習方法と言われています。

◆中国語ができなくても交流できる仕組み

全く中国語ができなければ、ある程度のコミュニケーションはできたとしても、簡単なあいさつくらいに留まってしまい継続することは難しいと思います。

ですが「Oh!好友(おはよう)倶楽部」では、中国語の学習プログラムも用意しております。

台湾人の先生による基礎中国語の講義ビデオが見放題なので、自身のペースでインプットをしながら、交流会ですぐにアウトプットすることが可能です。



 

プロジェクトの背景

私が「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を立ち上げたい理由は4つあります。

1つ目は、日本と台湾の関係をより良いものにしたいからです。

メディアの報道、また私たちの肌感覚からもわかる通り、日本と台湾は政治的にも文化的にも非常にいい関係にあると言えます。

ですが、私たち日本人は「台湾が好き」と言っている割にはあまり台湾のことをよく知りません。日本がかつて台湾を統治していたということを知らない人も多くいます。

一方で台湾の方々は本当に日本のことをよく知ってくれています。
アニメや音楽はもちろん、日本の歴史やその年の流行語まで幅広く関心を持ってくれています。

上辺だけの「好き」ではなく、もっと台湾のことをよく知った上で心から「好き」と言えるような関係を築いていきたいです。

 

2つ目の理由は、海外に目を向ける日本人を増やしたいからです。

ある調べによると、日本人のパスポート所有率は21.8%だそうです。
日本人がここまで海外に興味がないのは、単にきっかけがないからだと思います。

日本ではここ最近、台湾ブームが起こっています。
これに便乗する形で「Oh!好友倶楽部」というきっかけを提供することで、少なくとも台湾、中国語には関心が持てるようになるはずです。

1つ外国語を習得すれば自然と習得のノウハウが自分の中に身について、また別の言語を勉強しようとするときには習得が早まるということが言われています。
これは多くのマルチリンガル(言語が複数話せる人)もこのように言っており、私自身の実体験にもあてはまります。

本当は英語を勉強したいけどなかなか腰が上がらないという方でも、もしかすると日本語と共通の漢字を持つ中国語の勉強が役に立つかもしれません。
「Oh!好友(おはよう)倶楽部」を通して、海外や外国語に関心を持つ日本人を増やしたいです。


3つ目
は、言語学習は楽しいという認識を広めていきたいからです。

英語に関して言うと、日本では中学、高校、大学と合計約10年間も勉強するにもかかわらず、あまりその成果が身についていないという人が多くいます。

原因はいろいろ考えられますが、まず第一に受験や検定試験を目標としたワクワクしない学習スタイルになっているということが挙げられます。

読み書きの重要性ももちろん認識していますが、やっぱり楽しいと感じるのは相手の話していることが理解できた時や、自分の言いたいことが伝わったときだと思います。

「Oh!好友(おはよう)倶楽部」では「話す」ことと「聞く」ことに注力し、中国語に限らず、語学学習は楽しいという認識を広めていきたいと思っています。

 

そして4つ目は、自分を変えたいと思っている人たちに行動のきっかけを与えたいからです。

世の中には「変わりたいけどなかなか変われない」、「今のままじゃダメなのはわかっているけど、何をすればいいのかわからない」、「周りの目が気になって、なかなか行動に移せない」といった悩みを抱えている方が多くいます。

実際に僕もその1人です。

Oh!好友倶楽部は僕にとっても、そして今の自分の在り方に悩んでいる人にとっても行動を起こすきっかけになる場だと信じています。

詳細を見る

これまでの活動

◆台日交流会
2018年から2021年3月までの3年間、日本語教師として働いていましたが、日本語を勉強してもなかなか使う機会のない学生に向けて台日交流会を企画しました。
現地の日本人に声をかけて、お菓子を食べながら言語交換をするという簡単な内容でしたが、参加した方は満足してくれている様子でした。

◆YouTube
2020年より台湾各地を回りVlogを撮影しました。
2021年現在では動画の数は30本程度ですが、これからも続けていく予定です。

YouTubeで台湾情報を発信しています

◆ブログ
2020年8月、台湾情報と日本語教育について発信している当ブログを開設しました。
台湾の観光地情報や穴場スポット、日本語学習者向けのコンテンツや日本語教師が無料でダウンロードできるデジタル教材などを掲載しております。

◆台湾移住ハンドブック
2021年にAmazonで『台湾移住ハンドブック』を出版しました。
台湾の文化的な特徴や習慣、移住前準備、移住後の手続きなど、台湾で生活するうえで必要な知識がサッと学べる内容になっております。

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~
移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。 Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。
目次を見る

 

 

資金の使い道

目標金額:500,000円

①ビデオ制作費 31万5千円
(内訳)
・日本語講義動画 約8万円
・中国語講義動画 約8万円
・動画編集    約10万円
・翻訳      約5万5千円

②Webサイト構築・SEO強化 約10万円

③クラウドファンディング手数料・税金 8万5千円
※CAMPFIREの手数料は17%です

リターンのご紹介

【支援額】 【リターン】
①1000円 お礼メール、サイトにお名前
②2000円 お礼メール、サイトにお名前、台湾移住ハンドブック
③3000円 お礼メール、サイトにお名前、台湾ドリンクホルダー
④5000円 お礼メール、サイトにお名前、台湾ナップサック
⑤10,000円 お礼メール、サイトにお名前、
「YouTubeであなたの企画やります!」
⑥30,000円 お礼メール、サイトにお名前、台湾ドリンクホルダー、
台湾ナップサック、「YouTubeであなたの企画やります!」
⑦50,000円 お礼メール、サイトにお名前、中国語学習支援
⑧100,000円 お礼メール、サイトにお名前、中国語学習支援、
Oh!好友倶楽部永久無料会員

詳細を見る

最後に

日本と台湾は近いと言ってもやはり飛行機で3時間はかかってしまいます。
海外旅行ともなると、会社への休暇申請や飛行機やホテルの予約など、時間もお金もそれなりにかかってしまいます。また現在はコロナウイルスの影響により往来が難しくなっています。

「Oh!好友(おはよう)倶楽部」ではオンラインで気軽に台湾へ行くことができます。

 

台湾人の友達をつくりませんか。

台湾をもっと身近に感じてみませんか。

いつか台湾へ遊びに行ったときに、
一緒に学び合った仲間に会えると想像するとワクワクしませんか。

「Oh!好友(おはよう)倶楽部」では台湾人の方だけでなく、参加されている日本人の方とも繋がることができます。交流が希薄になりがちな今こそ、強い絆を作っていければと思っております。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました