そうだ!台湾の離島「澎湖」へ行こう!行き方・グルメ・観光地・イベント紹介

台湾

台湾でおいしい海鮮料理が食べたい!

台湾のおすすめの離島を教えて!

よっしゃ!任しとき!

こんにちは、台湾在住4年目に突入したたいちくんです。

コロナウイルスの影響で海外旅行ができない分、旅行先として人気が出てきているのが台湾の離島です。中でも澎湖は特に人気があります。

今回はそんな澎湖の魅力についてお伝えします。



行き方

残念ながら日本から澎湖への直行便はありません。
なので、まずは台湾に飛ぶ必要があります。

①飛行機で行く
台湾国内の主要都市(台北、台中、台南、高雄)からであれば簡単に澎湖へ行くことができます。澎湖への便がある航空会社は以下の2社となっています。

 

飛行機情報
・立榮航空 UNI AIR
・華信航空 Mandarin Airlines
フライト時間:30分~50分
費用:片道1500元程度(約\5,000-\6,000)
※台湾住居者でARCを持っている方はパスポートは必要ありませんが、台湾非住居者の場合はパスポートが必要です。


②船で行く

澎湖へは船で行くこともできます。
船は嘉義または高雄から出ています。
ただ噂によると、波が高く、船酔いで吐いてしまう人がいるそうです。

【完全攻略】台湾の離島|馬祖・金門・澎湖・小琉球・亀山島・緑島・蘭嶼
台湾本島は日本の九州と同じくらいの大きさと言われていますが、実は台湾には7つの離島があります。近年はコロナウイルスの影響で海外旅行が難しくなったこともあり、少しでも海外気分が味わえる離島旅行が台湾人の間でも人気があります。この記事では7つの離島への行き方・名産・アクティビティなどについてご紹介します。

グルメ

澎湖は主に3つの島を中心としていますが、小さいものまで含めると島の数は全部で90もあります。島ですから当然、牡蠣、イカ、ウニなどの海鮮料理が名物です。

馬公市内にある中正路という道に、屋台をはじめとするお店が集中しており、澎湖名物が一通り楽しめます。

牡蠣ご飯

小管麺線

また、澎湖へ行って外せないのがサボテンアイスとサボテンジュースです。

これは澎湖でしか味わえないので、是非挑戦してみてください。

見た目は少し不気味ですが、まずくはないです!

※個人的な感想です。

サボテンアイス

【台湾旅行】次の台湾旅行は小琉球で決まり!行き方やおすすめ観光地を紹介します〜ウミガメと泳げる離島~
こんにちは、台湾在住4年目のたいちです。 台湾旅行と言えば台北や九分がやはり人気の観光スポットですが、実は台湾には7つの離島があるんです。今回はその中の小琉球を紹介します。 (adsbygo...

観光地

澎湖は台湾の離島の中でも一番大きく、観光地もたくさんあります。

バスも出ていますが、バイクのレンタルを強くお薦めします!!

風が強いので注意は必要ですが、道は基本的に一本道なので、台湾本島と比べるとはるかに運転しやすいです。

奎壁山地質公園
:トンボロ現象により、海の道を歩くことができます。

奎壁山地質公園

二崁聚落
:昔の集落が今も残っています。石垣は全てサンゴ礁だそうです。

二崁聚落

鯨魚洞
:迫力満点。

鯨魚洞

 

通樑古榕(保安宮)
:ガジュマルの木に覆われたお寺です。

通樑古榕(保安宮)

大菓葉玄武岩
:澎湖へ来たらこれは見逃せません!

大菓葉玄武岩

澎湖竹灣大義宮
:お寺の地下でウミガメが泳いでいます。

澎湖竹灣大義宮

澎湖竹灣大義宮

澎湖跨海大橋
:「波乗りジョニー」を歌いながら渡りましょう。

澎湖跨海大橋

イベント

澎湖には毎年、台湾本島から大勢の人が訪れるイベントがあります。

この時期は航空券やホテルなども取れないことがあるので、早い者勝ちです。

・花火大会

先安排行程囉!2021「澎湖海上花火節」日期公布,連續3個月舉辦23場炫目煙火秀| 食尚玩家

https://supertaste.tvbs.com.tw/travel/327963より

毎年4月~6月にかけて澎湖で花火大会が行われます。
澎湖名物の小管イカを船の上で釣りながら、花火を観覧するツアーもあるそうです。

イカにお酒に花火…最高ですね!

・マラソン大会

澎湖マラソン

毎年秋ごろに澎湖マラソンが開催されます。

澎湖の各観光名所を回りながら、また海を眺めながら走ることができます。

数キロごとに設置されている補給所では、澎湖の名物料理が準備されており、それらを食べながら走ることもできます。

フルマラソン走っても全く疲れません!!嘘です。

世界で約13億人が話す言語「中国語」を勉強しませんか。

選ばれる4つのポイント
一. 台湾国籍の中国語教師による本格的な授業!
二. 授業の難易度やペースが調整可能!
三. 自分の成長が実感できる授業!
四. 授業内容は希望に応じて調整可能!

TOWA Mandarin Centerの詳細はコチラ

おわりに

いかがでしたか。

食べ物もおいしく、観光地もたくさんあり、自然も楽しめるとなると行くしかないですよね!今回は紹介しませんでしたが、澎湖本島から船で他の島に行くこともできます。

また、スキューバなどのマリンスポーツも人気があります。

次の台湾旅行では澎湖を計画に入れてみるのもいいかもしれませんね。

今回は以上です。

YouTubeでも台湾情報を発信しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました