【台中】マッサージなら「春不老」|コスパ良し・技術良し

台湾

台中でお薦めのマッサージはどこ?

旅行で疲れた体を癒したい!

このような問題を解決します!

こんにちは、台湾在住4年目のたいちです。
台北にはマッサージのお店も多く、見つけるのは比較的簡単ですが、読者の方から台中のお薦めのマッサージ店を紹介してほしいとの声をいただいたので、私が毎月通っている「春不老」を紹介します。

台中には他にもマッサージのお店がいくつかありますが、アクセス料金技術雰囲気などすべてを考慮すると「春不老」が圧倒的にNo1です!
それでは早速見ていきましょう。




基本情報

「春不老」24時間営業で、施術を受けたいときにいつでも行けるのが推しのポイントです。
施術師を指名することもできますが、基本的にハズレはありません。
24時間営業とはいえ、混んでいることが多いので、スケジュールが心配な方は予め予約しておいた方がいいかもしれません。

【基本情報】
「春不老」
■営業時間:24時間営業
■電話番号:+886423289888
■住所:403台中市西區台灣大道二段157號
(クリックすると地図が開きます。)
■おすすめ度 ★★★★★
■ジャンル: #マッサージ  #癒し  #観光

 

あなたもブログを書いてみませんか?
継続さえできれば収益化できます!
【初心者向け】WordPressの始め方|画像つきの徹底ガイド

行き方

「春不老」は台中市内の中心にあるので、観光などで疲れた体を癒すのにはもってこいです。

バス
「春不老」は台中で最も大きい道「台湾大道」沿いにあります。
台湾大道を走るバスはたくさんあるので、バスで行くのが一番いいでしょう。
下車駅:中正國小(Zhōngzhèng guó xiǎo)
バス番号:「301」「302」「303」「307」
数分間隔で来るので便利です。

 

合わせて読みたい台湾旅行情報

  絶対に行くべき!台湾の観光地BEST5

コース・料金表

こちらがコース一覧と料金表です。
日本語の説明もあるのでわかりやすくなっています。
店員さんに聞いたところ、日本人のお客さんもかなりの割合でいるそうです。
中には日本語が流暢な施術師さんもいらっしゃるので安心です。
私のお薦めは全身70分コース(950元)です。

「春不老」LINE公式アカウントに登録すると会員価格でマッサージが受けられます。
コースを選ぶ際に会員画面を見せるだけでOKです。

会員登録はこちらをクリック
(無料)

【食べないと損する!?】台湾に行ったら絶対に食べたい料理10選を紹介!
【食べないと損する!?】台湾に行ったら絶対に食べたい料理10選を紹介! こんにちは、台湾在住4年目のたいちです。 台湾のイメージと言えば、小籠包、タピオカミルクティー、パイナップルケーキなど... とにかく食べ物ですよね。 ...

施術の流れ

1.着替え
そのままの格好でもマッサージは受けられますが、足湯でズボンが濡れるのが心配な方や、よりリラックスした状態でマッサージを受けたい方は無料で服が借りられます。
マッサージ用の服をもらったら、更衣室で着替えましょう。

 

2.足湯
着替えが終わったら、次は足湯です。
自分で温度を調節しながら、疲れた足を癒しましょう。
足湯をしている間に、マッサージを担当する施術師さんが肩回りのマッサージをしてくれます。
個人的にはこれが一番好きです!!
ここで少しコミュニケーションを取っておくといいかもしれません。

3.施術室へ移動
施術師さんが部屋へ案内してくれます。
建物の中は外見以上に広く複雑です。
壁や石畳など、日本風に作られており、落ち着いた雰囲気が味わえます。

 

《マッサージで使える中国語》
・気持ちいい   好舒服(hǎo shūfú)
・痛い      痛(tòng)
・弱く      小力(xiǎo lì)
・強く      大力(dàlì)
・ちょうどいい  剛剛好(gānggāng hǎo)
・ここ      這裡(zhèlǐ)
・そこ      那裡(nàlǐ)

 

4.お会計
マッサージが終わると「春不老」の飲食スペースに案内されます。
そこではミミナグサという薬草成分の入ったゼリーのようなものと、温かいお茶が提供されます。


どちらもマッサージ料金に含まれているのでご安心ください。
しばらくすると施術師さんが来るので、そこでお会計を済ませます。

コース選択時に会員画面を見せるのを忘れていた場合、このタイミングで見せてもまだ間に合うかもしれません。

会員登録はこちらをクリック
(無料)

おわりに

いかがでしたか。
台中に遊びに行った際には是非「春不老」で疲れを癒してください。
ただし、1度行くとクセになりますので注意してくださいね。

今回は以上です。

YouTubeでも台湾情報を発信しています




コメント

タイトルとURLをコピーしました