【旅行者必見】絶対に知っておきたい台湾旅行で守るべき5つのマナー

台湾

■絶対に知っておきたい台湾旅行で守るべき5つのマナー

こんにちは、タイチです。
2019年は日本でタピオアが大流行したり、以前にも増して台湾をグッと身近に感じるようになりましたね。
ここでは台湾へ旅行に行く際に守るべき5つのマナーを紹介します。
「郷に入りては郷に従え」です。
「えっ!?」と思うようなマナーや習慣を受け入れてこそ、その国のいろいろなことがわかってきます。

捷運(発音:ジエユン)

7月~最近の撮影記録②【台湾①台北捷運】 | First Magical☆Trains - teacup.ブログ“AutoPage”
https://blog.ap.teacup.com/magitra/282.htmlより

台湾のMRTです。日本でいう地下鉄ですね。
捷運の中では飲食禁止です。これに違反すると、1,500元~7,000元の罰金が課されます。
日本円でだいたい5,400円~25,000円くらいですね。*100元/360円で計算(2020年8月現在)

 

優先座席

台湾では電車やバスで混んでいても優先座席には座らないのがマナーです
優先座席/博愛座(ボーアイツォ)

台湾では優先座席が空いていても座ってはいけません。
もちろん、お年寄りや妊娠している方、体調がすぐれない方などはOKです。
台湾人は日本人と比べても年配の方を敬う傾向が強いです。
元気な若者が優先座席に座って居ようものなら、その様子を写真に撮って、ネット上に公開してしまうなんて話もよく耳にします。
おそろしいですね…..
上の写真では青く色分けされている席が優先座席です。

ポイ捨て

ポイ捨てのイラスト「空き缶のポイ捨て」

 

 

台湾の町は正直言ってあまりきれいではありません。特に夜市周辺はゴミだらけです。
しかし、ポイ捨ても先ほどの優先座席同様、写真を撮られてネットに上げられることもあるようです。
ただし、夜市などではゴミ箱が見つからないことも多いので、その場合は商品を買ったお店の店員さんに渡せば処理してくれます。

 

 

「はぁ?」

耳に手を当ている男性のイラスト(しかめっ面)

 

台湾人は相手の言っていることがよくわからないと、「はぁ?」と返してきます。
日本の「えっ?」と同じですね。
私も初めてこれを言われたときはビビりました。
これが原因で中国語の勉強を諦めてしまう人もいるようです。「はぁ」と言われるのが怖くて、まともに話せなくなるみたいです。
台湾に長く住んでいる私も未だに慣れませんが、ここは1つ、台湾の文化として受け入れましょう。
喧嘩を売っているわけではありません。


台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!

クラクション

台南市に新たな横断歩道のデザイン、警察官も「?」 【 2018-11-23 】... - Taiwan Today 日本語版 | Facebook

 

先ほども少し触れましたが、台湾は交通事故が多いです。日本の「歩行者優先」は忘れてください。
また、ゆっくり横断歩道を渡っているとクラクションを鳴らされることもあります。
これはマジで腹が立ちます!!!対応はお任せします。

 

いかがでしたか。
日本のマナーは世界的のも最高峰ですが、国が違えば振る舞いも変える必要があります。
気持ちよく旅行するためにも、最低限のマナーや習慣は事前に知っておいた方がよさそうですね。

再見!


台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!

コメント

  1. ちーちゃん より:

    タイチくーん✨

    ちーちゃんです
    今日は突然Twitter界からサヨナラしたから…
    タイチくんのブログサイトを保存して帰りました✨
    これからタイチくんのブログも楽しみのひとつにするね

    ドバイで台湾女性とお友達になってやり取り続いてるからコロナが落ち着いたら行きたいので…
    とても参考になる記事だ…これは‍♀️

    • taichiiwamuro より:

      ちーちゃん!!
      ショック……
      今まで仲良くしてくれてありがとうございました^^
      いつか会えることを願ってます!
      それまでお互い頑張ろう~!!!
      本当にありがとう^^

タイトルとURLをコピーしました