【台湾】レシートが宝くじ!?最高当選金額は〇〇万円!?

台湾

今回の台湾旅行もたくさん買い物をしたな~。

財布がレシートだらけだよ。捨てよう!

ちょっと待った!
そのレシートであなたの人生が変わるかもしれません。




レシートは宝くじ

びっくりするかもしれませんが、台湾で買い物した後にもらうレシートは宝くじになっています。

何か特別な物を買ったときだけでしょ

たいち
たいち

コンビニのチョコレートでもいいよ!

宝くじと言ってもお皿とかタオルとかの商品がもらえるだけでしょ」

たいち
たいち

キャッシュだよ!

日本で宝くじと言えば、年末ジャンボが一番盛り上がりますよね。
冬のボーナスで30枚くらい買って、翌年の贅沢な暮らしを想像しながら年を越す人も多いと思います。(僕がそうでした。)

台湾には常にそのチャンスがあるのです。
アイスを買うのも真剣勝負です!

いくらもらえるの?

やっぱりいくらもらえるのかが気になりますよね。
実際の抽選結果を見ながら解説していきます。

こちらが当選番号発表で使用されるフォーマットです。

漢字なのでなんとなくわかるかもしれませんが、日本語に訳すとこんな感じです。

特別賞 8桁の数字が全部同じなら1,000万元(約3,800万円)
特賞 8桁の数字が全部同じなら200万元(約770万円)
すばらしいで賞 8桁の数字が全部同じなら20万元(約77万円)
2等 「すばらしいで賞」の下7桁と同じなら4万元(約15万円)
3等 「すばらしいで賞」の下6桁と同じなら1万元(約3万8千円)
4等 「すばらしいで賞」の下5桁と同じなら4千元(約1万5千円)
5等 「すばらしいで賞」の下4桁と同じなら1千元(約3,800円)
6等 「すばらしいで賞」の下3桁と同じなら200元(約770円)
ラッキー賞 いずれかの下3桁と同じなら200元(約770円)

一番下の「ラッキー賞」でも日本円にすると700円越えです。
台湾で700円あれば1日分の食費は賄えます。

そして最高金額は驚愕の3,800万円!
家が買えちゃいます。

それでは次に、これらの当選番号はどこでチェックすればいいのかについて見ていきます。

あなたもブログを書いてみませんか?
継続さえできれば収益化できます!
【初心者向け】WordPressの始め方
画像つきの徹底ガイド

当選番号をチェックしよう

気になる当選番号のチェック方法ですが、「台湾 統一發票」と検索すれば一発でヒットします。
もしくはこちらから→統一發票

当選番号が発表されるのは2か月に1回(25日)となります。

期間 当選番号発表日 換金期間
1月~2月 3/25 4/6 ~ 7/5
3月~4月 5/25 6/6 ~ 9/5
5月~6月 7/25 8/6 ~ 11/5
7月~8月 9/25 10/6 ~ 1/5
9月~10月 11/25 12/6 ~ 3/5
11月~12月 1/25 2/6 ~ 5/5

ですので、2か月間はレシートをなくさないようにしっかりと保管しておく必要があります。
当選番号を確認して当たりがなかったら、2か月分の期待と悔しさを思いっきりゴミ箱に投下します!(笑)

受け取り方法

現金の受け取り方は当選した金額に応じて異なります。
まずは当選したレシートに以下の必要事項を記入しましょう。

必要記入事項
・当選金額
・当選者氏名
・電話番号

これは簡単ですね!

受け取り場所
当選金を受け取る場所は以下でチェックしてください。

種別 受け取り場所
特別賞
特賞
素晴らしいでしょう
第一銀行、彰化銀行
農業金庫、金門信用合作社
蓮江県農会信用部
2等、3等、4等 信用合作社、農業會信用部
5等、6等、ラッキー賞 コンビニ、スーパー

※6等と「ラッキー賞」はコンビニでの換金またはICカードへのチャージが可能です。
レジで店員さんにパスポートもしくは居留証を見せることで換金してもらえます。

クリックするとAmazonへ移動します

レシートで寄付ができる!?

ここまで見てきたように、台湾ではレシートをお金に変えることができます

そのため、レシート寄付という活動を盛んに行われています。

台湾のコンビニにあるレシート入れは「ごみ箱」ではなく「募金箱」です | 台湾ZINE

台湾ZINEより

レジの前にもらったレシートを入れる箱が設置されてあったり、コンビニを出ると箱を持ったおばちゃんが立っていて「レシートちょうだい」と言ってきたりします。

レシート宝くじに興味がない、チェックするのが面倒くさいという人は寄付してみるのもいいかもしれません。

どちらにせよ、ゴミとして捨ててしまうともったいないですね。



レシート宝くじにかかる税金

当選した金額は全部もらえるわけではありません。
印花税所得税を差し引いた金額が受け取れます。

実際に受け取れる金額は以下の通りです。

種別 当選金額 印花税(0.4%) 所得税(20%) 受取額
特別賞 1,000万元 4万元 200万元 796万元
特賞 200万元 8,000元 40万元 159万2千元
素晴らしいで賞 20万元 800元 4万元 15万9千元
2等 4万元 160元 8,000元 31,840元
3等 1万元 40元 2,000元 7,960元
4等 4,000元 16元 800元 3,184元
5等 1,000元 4元 0元 996元
6等 200元 0元 0元 200元

レシートはどうして始まった?

毎月当選者がいたら、国の税収は苦しくなるんじゃないのと思いますよね。
実は逆なんです。

このレシート宝くじ政策を実施した当時は前年と比べると税収が75%もアップしたそうです。
要は脱税防止策です。

レシートに宝くじをつけることで、消費者はレシートがほしくなります。
となると、お店はレシートを発行せざるを得ません。
レシートを発行すると売り上げ記録が残ります。

売り上げ記録が残っているので、もはや脱税はできませんね。

ゲーム性を持たせて脱税を取り締まるという発想が素晴らしいですね!

YouTubeでも台湾情報を発信しています

おわりに

いかがでしたか。

脱税防止策という若干闇の部分はあるとはいえ、消費者としては嬉しい精度だと思います。
外国人でも当選すれば金額が受け取れるので、台湾旅行中にもらったレシートは必ず取っておいてくださいね!

「当選したけど、しばらく台湾に行かないし、受け取る方法がない!」という方はそのレシートを僕宛に送っておいてください。ウシシ….

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

台湾移住ハンドブック

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~

移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。
Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。

目次を見る

Kindle Unlimitedが今なら30日間無料お試し
1分で完了する登録&解約手順はコチラ
「日本人の〇%が全く本を読まない!?」

不安に感じていませんか?

1対1の中国語レッスン!

TOWA Mandarin Centerの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました