【風の時代を生き抜く】一生使えるスキル3選を紹介

Diary
教師A

副業を始めたいけど何をしたらいいかわからない。

教師B

どうせなら今後も使えるスキルを身に付けたい。

こんにちは。
台湾でフリーランスとして活動しているたいち(@taichi_kun51)です。

■筆者プロフィール
・Webサイト構築
・プログラミング
・LP制作
・動画編集
・ブログ
・日台交流コミュニティ運営
・日本語学習コミュニティ運営

今回はこれからの時代を生き抜くための必須スキルを3つご紹介します。
これさえあれば仕事がなくなることはありません。
それでは早速見ていきましょう。

デザイン

まずはじめに紹介するのはデザインです。

世界は資本主義で動いているので、あらゆるものが「商品化」されています。
商品化されているということは、それを作る人と買う人がいるということであり、その両者を繋げるのは広告です。

「自分にデザインのセンスなんかない」

大丈夫です。
広告などに使われているデザインは美術館に飾られているような「きれいな」デザインではなく、消費者の心理を意識した心理学に基づいて設計されています。

ですので、先天的な美的デザインは必要ではなく、誰でも勉強さえすれば後天的に身に付けられるものです。デザインを勉強するためのお薦めの本があります。

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

こちらは、マコなり社長もおすすめしていた本です。

これを一読すると、どうしてこのデザインがダメで、あのデザインがいいのかを直感ではなく言語化することができるようになります。
パラパラめくってみているだけでも面白いので、デザインに興味のある方は是非読んでみてください。


PC一つで自由に働きたい方へ。未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

またデザインと一言で言っても、チラシ広告だけではありません。
建築関係や会社や名刺のロゴ、かばんやTシャツ、ドアノブの形までありとあらゆるところにデザインが関わってきます。

自分が得意そうなジャンルを見つけて、その分野のデザインパイオニアになりましょう!

ライティング

突然ですが質問です。
あなたはどちらのiPodを買いたいと思いますか。
①「大容量5ギガです!」
②「1000曲を持ち歩けます!」

同じ商品でもキャッチコピーによって印象が全く異なりますよね。

商品を置いているだけでは、その商品によほど魅力がない限りなかなか売れません。
どれだけいい物があっても、スキルがあっても、相手に伝わらなければ意味がありません。
大事なのは魅力を伝える言葉です。

悔しい女性

「言葉が大事なのはわかるけど、語彙力もないし書くのも苦手。」

書く力を鍛えるには書くしかありません。
結局これが遠回りのようで一番の近道です。

僕も当ブログでいろいろ記事を書いていますが、初めの頃は体裁もぐちゃぐちゃで、1記事に10時間くらい費やし、何が言いたいのかよくわからない記事ばかり書いていましたが、今はそれなりに(?)書けるようになりました。

書いていく中で、読まれやすい記事や途中で離脱されやすい記事など、読者の傾向がつかめるようになってきます。

いきなりよくわからない商品の紹介は難しいと思うので、まずは自身のブログを立ち上げて、普段自分がよく使っているお気に入りの商品を紹介するところから始めてみてはいかがでしょうか。

ココナラにて格安でブログ制作代行を承っております。
完全パックでWordpressブログを制作します

ブログ立ち上げ代行を依頼

プログラミング

最後に紹介するのは王道プログラミングです。
最近何かと流行っていますよね。

僕自身もプログラミングを始めたおかげで人生が変わりました
それもあって強くお薦めします。

海外在住フリーランサーの1日を紹介|ルーティンは? 休みは?
コロナの影響もあり、最近何かと話題にあがるフリーランスですが、フリーランスとはいったいどんな生き物なのでしょうか。 今回はフリーランス歴2か月(まだまだひよっこ)の僕のルーティンを紹介したいと思います。

あるエンジニア(採用担当)の方に聞いた話ですが、2020年ごろからプログラミングを始める人は爆増したものの、9割方は挫折しているそうです。

確かにこれまで紹介してきたデザインやライティングと比べると難易度は上がるかもしれません。ですが、物は考えよう。

難易度が高いということは、ライバルも少ないということです。
まずは何事も挑戦してみることが重要です。

・14日間無料体験あり!【テックパートナーズカレッジ】
・ヒューマンアカデミー プログラミング講座

このブログを読んでいるということは、あなたは心のどこかで「変わりたい」「もっと稼げるようになりたい」「自由な働き方がしたい」と思っているはずです。

あとは行動するだけです。
プログラミングの市場が成熟しきる前にスタートを切りましょう。

おわりに

いかがでしたか。
この記事を読んでちょっとでも心が動いたら、やらないための言い訳を考える前に行動しましょう。その1歩がやらない人との大きな差を生み出します。

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

台湾についてもっと知りたいという方は、YouTubeチャンネルTwitter『台湾移住ハンドブック』もチェックしてもらえると、よりリアルな情報が得られます。

どうぞよろしくお願いいたします。

台湾移住ハンドブック

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~

移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。
Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。

目次を見る

Kindle Unlimitedが今なら30日間無料お試し
1分で完了する登録&解約手順はコチラ
「日本人の〇%が全く本を読まない!?」

「台湾」の中国語を学びませんか?

1対1の中国語レッスン!

TOWA Mandarin Centerの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました