【旅行者必見】知らないと困る!?台湾旅行の前に知っておきたい5つのこと

台湾

こんにちは、台湾在住のタイチです。

今回は、【台湾旅行の前に知っておきたい5つのこと】というテーマで書いていこうと思います。

1.近い
東京から台湾までは約2100km
フライトの時間も2時間半~4時間
本気を出せば日帰りでも行けちゃいます。

2.安全
台湾は言わずもがな親日国です。
交通には少し気をつける必要はありますが、他の国と比べても治安ははるかに良いです。

3.安い
飛行機のチケットも安いときは1万円以下で買うこともできます。
普段でもLCCだと2万円以下ですね。>>Skyscannerでチケットを調べる
また、日本人にとっては物価も安く、思いっきり買い物できるのは嬉しいですね。

4.おいしい
旅行に欠かせないのは食べ物。
熱帯の台湾ならではの果物や、スイーツ、そして王道の中華料理は外せません!
台湾の食べ物はクセのあるものも多いですが、チャレンジしてみるのもいいですね。

絶対に買おう悠遊カード

電車、バス、タクシーなどで移動するときはもちろん、
買い物でも使えるのが悠遊カード(発音:ヨウヨウカー)です。
駅やコンビニで簡単に買うことができます。
*台中では10kmまでバスが無料になります。

 


台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!

 

台湾のFree WiFiはつながらない

台湾には政府が提供している“iTaiwan”というWi-Fiが至る所にあります。
でも、実際にはあまり繋がらないので、期待しないほうがいいです。

iTaiwanは台湾中にありますが…

せっかくの旅行でストレスを感じないためにも、ここは割り切ってsimカードを買いましょう!

いろいろありますが、ぶっちゃけどれでもOKです。

台湾の通信キャリア
・中華電信(Chunghwa Telecom)
・台湾大哥大(Taiwan Mobile)
・遠伝電信(Far EasTone)
・亜太電信(Asia Pacific Telecom)
・台湾之星(Taiwan Star Telecom)
日本にいる間に買っておいた方が安心ですね。
コチラから購入できます👇

お得な2枚入りもあるので、友達や家族と一緒に行く場合はコチラ👇

【お急ぎ便】お得な2枚セット!AIS SIM2Fly アジア33ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード データ通信4GB 8日間 インド インドネシア オーストラリア カタール 韓国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ 台湾 中国 日本 ネパール フィリピン ブルネイ ベトナム 香港 マカオ マレーシア ミャンマー

トイレ事情

パスポートの次に必要なのはポケットティッシュと言ったら過言ですが、
台湾のトイレには基本的にトイレットペーパーがついていません
デパートにはありますが、駅やレストランなどではないことが多いです。

設置してあったとしても、トイレの個室の中ではなく、トイレの入り口にあります。
あらかじめ「自分の量」を把握しておく必要があります。

また、台湾のトイレでは基本的にティッシュを流すことができません。
流すと詰まってしまうことがあるからです。

個室の中にゴミ箱があるので、そこにポイしましょう。

水筒

日本ではあまり習慣がありませんが、台湾人は遊びに行くとき、仕事に行くときなど、
とにかく外出するときは水筒を持って行きます。
実際に僕も台湾に住み始めてから、必ず水筒を持ち歩くようになりました。

理由1.暑い。

台湾はとにかく暑いので、細目に水分補給が必要なんです。

理由2.レストランで水が出ない。

これは少しびっくりですよね。もちろん、お茶や水があるところもありますが、
基本的にはないと思っていた方がよさそうです。
ちなみに台湾のお茶には砂糖が入っているので、あま~いお茶です。

理由3.教育の違い。

台湾では子どもの頃から「水はたくさん飲むと体にいい」と教わります。
当然と言えば当然なんですが、日本人と比べてもこの意識はかなり高いです。
また、「冷たいものは体に悪い」という教えもあるそうで、
水を飲むと言ってもぬる~い水を飲む人が多いです。

日本人にとっては少し気持ち悪いかもしれません。
僕もいまだにぬるい水には慣れません。。。

いかがでしたか。
しっかり準備をして、台湾旅行を楽しんでください!


台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました