【台湾・台中】台中の人気観光スポット|モデルコース 1日目 |2泊3日の旅

台湾

台湾に遊びに行くときはいつも台北だなぁ…

他の場所も行きたいけど、何があるかわからないし…

そんな問題を解決します。

こんにちは、台湾在住4年目のたいちです。
僕は現在、というかこの4年間、台湾の中央部に位置する台中という場所に住んでいます。

台中は日本でいうところの名古屋のような場所で、台湾の北部にも南部にもアクセスが良く天気も1年中いい場所です。

出張などで台中に来る日本人はいらっしゃるのですが、町を歩いていても日本人観光客はまだまだ少ないのが現状です。というわけで今回は、2泊3日の台中観光モデルコースを紹介します。
今回は1日目です!

2日目はこちら:
『【台湾】台中の人気観光スポット|モデルコース2日目 』

最終日3日目:
『【台湾】台中の人気観光スポット|モデルコース最終日 』




旅の始まりは台中駅から(台湾鉄道)

まずは自力で台中駅(台湾鉄道)まで来てください!
台中までは新幹線で来る場合が多いですが、新幹線の駅周辺には何もありません。

町の中心からも離れているので、台中新幹線の駅から台湾鉄道で台中駅に来ることを強くお薦めします。電車でだいたい20分くらいです。

東南アジア街 散策

台中駅からまず最初に訪れる場所は「東南アジア街」です。
台湾に来ていきなり台湾っぽくないところですが、台湾の他の場所では味わうことのできない独特な雰囲気がここにはあります。

【台中】東南アジア街|継光商店街|台湾なのに別世界!?
台湾国内で海外旅行気分が味わえる場所、東南アジア街こと「継光商店街」。周辺にはベトナム料理屋やインドネシア料理屋などが並んでいたり、ギターを持って歌っている集団がいたりと、台湾ではなかなか見られない光景が見られたりもします。この場所は・・・

ベトナムやインドネシアなどのお店がずらりと並んでおり、まるで台湾じゃないかのように感じます。
台湾旅行で東南アジア気分も味わえて一石二鳥です。

住所:400台中市中區綠川西街135號

宮原眼科

続いて訪れたいのは宮原眼科です。先の東南アジア街から歩いて行くことができます。
「目は良い方だから大丈夫!」なんて言わないでください。

気になるアイスクリームの種類や注文方法などはこちらの記事を参考にしてください。

【台中】宮原眼科 オシャレでおいしいお土産|インスタ映えもバッチリ
台湾の台中駅から徒歩5分で行ける「宮原眼科」は、台中で人気No1のお菓子屋さんです。アイスクリームが有名な宮原眼科ですが、パイナップルケーキを始め他にも様々なお土産が売られています。内観もオシャレで、写真を撮らずにはいられないインスタ映えにピッタリのスポットです!

宮原眼科は日本統治時代に眼科として使われていた施設をアイスクリームのお店にリフォームした何ともオシャレなお店です。
インスタ映えもバッチリ!

住所:400台中市中區中山路20號

台中公園


宮原眼科でアイスを堪能した後は台中公園でカロリーを消費しましょう。
ここも宮原眼科から歩いて10分くらいの場所にあります。

なんと台中公園には、日本統治時代に作られた建物五つ星の公衆トイレがあるのです!

ボートに乗るとまた違った台中公園が見えるかもしれません。
(※夜は少し危ないとの噂もあるので、近づかないようにしましょう。)

住所:404台中市北區雙十路一段65號

あなたもブログを書いてみませんか?
継続さえできれば収益化できます!
【初心者向け】WordPressの始め方|
画像つきの徹底ガイド

一中商店街


そんな台中公園を抜けると、にぎやかな一中街商店街が広がっています。
いよいよ「台湾に来た」という感じが出てくるでしょう。

夜市ですが昼間から人通りも多く、台湾名物「臭豆腐」や「ジーパイ」と呼ばれる台湾からあげ、本場の「タピオカ」なんかも楽しめちゃいます。

お昼ご飯は一中街での食べ歩きに決まり!

住所:404台中市北區一中街

第二市場

一中街から歩いて15分くらいのところに「第二市場」という台湾のB級グルメが集まっている市場があります。バスやタクシーを利用してもいいかもしれません。

ここは地元民も集う場所で、おいしいルーローファンや台中限定の緑のジュースも飲むことができます。


僕も台中に来た頃は毎週のように第二市場に通っていました。

住所:400台中市中區三民路二段87號

【台湾産】台湾パイン 約1.5kg~2kg 1玉

市民広場(勤美)


第二市場の前には「台湾大道」と呼ばれる大きい道路が走っています。
この道は台中市民の生活を支える道路で、この道路を中心に町がつくられているイメージです。

ルーローファンでお腹いっぱいになったら、第二市場の前のバス停から勤美へ向かいましょう。(「科博館」という駅で下車します。左前にSOGOが見えます。)

科博館で下車した後は、信号を左に渡ってひたすらまっすぐ歩いて行きます。
大都会の中できれいに整備された自然たくさんの道を歩くと心が洗われます。


週末になると、手作りのアクセサリーや小物などが販売されていたり、ストリートパフォーマンスも盛んに行われているので、歩いているだけで楽しめます。

緑の道を抜けるとそこには市民広場が広がっており、キャッチボールしている親子や犬を連れて散歩している台湾人の日常がうかがえます。


この広場では原住民のダンスイベントが開かれたり、毎年秋になると全世界からミュージシャンを集めて開催されるJazz Festivalが行われます。

住所:403台中市西區公益路163-1號

審計新村


市民広場を超えて10分くらい歩くと、オシャレなお店が立ち並ぶ審計新村が見えてきます。

ここは最近、特に台湾の若者に人気があり、週末は多くのインスタグラマーが写真を撮りにやってきます。結婚式の前撮りにもよく使われる場所だそうです。



文房具などの小物からペーパークラフトを販売しているお店、アイスクリームのお店なども入っています。

住所:403台中市西區民生路368巷4弄8號

YouTubeでも台湾情報を発信しています

台中国家歌劇院(オペラハウス)


台中観光1日目の最後を締めくくるのは「台中歌劇院(台中オペラハウス)」です。
このオペラハウスは日本人建築家の伊東豊雄氏によって設計されました。

外観もかっこいいのですが、中に入るとその美しさは倍増します。


直線を一切排除した曲線だけの造りはまさに圧巻です。
日本の建築技術は世界一かもしれませんね!


オルゴールやかわいいアクセサリーなども販売されています。


オシャレな雰囲気につつまれたカフェも入っています。
僕もここでブログ書きたい。(笑)

住所:407025台中市西屯區惠來路二段101號

おわりに

いかがでしたか。
台中観光1日目はたくさん食べるコースだったので、明日は台中の自然の中で体を動かしましょう。朝も早いので気合をいれてくださいね!
晩安。

今回は以上です。
台中観光モデルコース2日目に続きます。

2日目はこちら:
『【台湾】台中の人気観光スポット|モデルコース2日目 』

最終日3日目:
『【台湾】台中の人気観光スポット|モデルコース最終日 』

台湾移住ハンドブック

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~

移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。
Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。

目次を見る

Kindle Unlimitedが今なら30日間無料お試し
1分で完了する登録&解約手順はコチラ
「日本人の〇%が全く本を読まない!?」

不安に感じていませんか?

1対1の中国語レッスン!

TOWA Mandarin Centerの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました