山口県周南市 花粉症だと知らせるバッジを作る

Japanese

山口県やまぐちけん周南市しゅうなんし 花粉症かふんしょうだとらせるバッジをつく

<今日のニュース>

あたらしいコロナウイルスひろがっています。花粉症かふんしょうひとなかには、くしゃみ鼻水はなみずたときに、まわりのひとがどうおもうか心配しんぱいするひとがいます。このため山口県やまぐちけん周南市しゅうなんしは、花粉症かふんしょうだとらせるバッジつくりました。

A new coronavirus is spreading. Some people with hay fever or runny nose are worried about what people around them think when they sneeze or runny nose. For this reason, Shunan City, Yamaguchi Prefecture, has created a badge that tells you that you have hay fever or hay fever.

バッジには「わたし花粉症かふんしょうなんです」とか、山口県やまぐちけん方言ほうげんおな意味いみの「花粉症かふんしょうなんちゃ」などといています。バッジ周南市しゅうなんし職員しょくいんつくって、先週せんしゅうから無料むりょうくばています。

The badge says “I have hay fever” or “I have Hay fever nancha” which has the same meaning in the dialect of Yamaguchi Prefecture. The badges are made by the staff of Shunan City and distributed free of charge from last week.

Wanna learn Japanese?

Become member

とても人気にんきがあるので、最初さいしょ用意よういした300全部ぜんぶなくなりました。いそいでまたバッジつくって、今月こんげつわりまで徳山とくやま保健ほけんセンターなどでくばます。

It’s so popular that all the 300 pieces they originally prepared for the first time are all gone. The city will hurry to make another badge and distribute it at the Tokuyama Health Center until the end of this month.

バッジをもらった70さいぐらいの女性じょせいは「花粉症かふんしょうなので、まわりのひとがどうおもうかになっています。すぐに使つかいたいです」とはなしていました。

A 70-year-old woman who received the badge said, “I’m wondering what people around me think because I have hay fever. I want to use it right away.”




 <Japanese expressions related to illness>
はながムズムズします。

あたまがガンガンする。
がキリキリする。
虫歯むしばがズキズキする。
日焼ひやけで背中せなかがヒリヒリします。
Examples(English)
①My nose feels itchy.
②My head is banging.
③I have stabbing pain in my stomach. 
④I have a throbbing toothache because of tooth decay.
⑤My skin is burning from too much sun burn.
☆Homework☆
Search more Japanese Onomatopoeia.

NEWS WEB EASY やさしい日本語で書いたニュース
NHK[2月19日 12時00分]
山口県やまぐちけん周南市しゅうなんし 花粉症かふんしょうだとらせるバッジをつく


JLPT N5 Perfect Grammar


>>JAPANESE ONLINE LESSON FREE TRIAL

Find the Best Japanese Tutor

コメント

タイトルとURLをコピーしました