【YouTube】200本以上動画を出しても収益化できない!? YouTubeを伸ばしたいなら これだけはするな

Diary

こんにちは、台湾在住4年目のたいちです。

私は現在、台湾で日本語を教えながら、休みの日にはぶらりと台湾旅行を楽しみながら生活しています。(もちろん、他にもいろいろしていますよ!)

そこで思いついたのが、
YouTubeで台湾情報と日本語教育を同時に発信していこうということでした。
その結果、かなり苦戦しています。
半年前くらいから、のらりくらり発信を続けていますが、未だに収益化に至っておりません。

それもそのはず。
地雷という地雷を全部踏んでるので、なかなかゴールまでたどり着けないんですね。
今回は、「YouTube伸ばしたいならこれだけはするな」というテーマで重要なポイントを押さえつつ、丁寧に解説していきます。




YouTube 伸ばしたいなら これだけはするな

結論から言います。
YouTubeを伸ばしたい人がしてはいけないこと、それは…

「いろんなジャンルで発信する」

これが一番大事です。友達より大事です。

僕はこれをやって失敗しました。
というか失敗しています。

では、どうして内容が統一されていないとダメなのかを解説していきます。

期待を裏切るから

私のチャンネルが期待されているかどうかはわかりませんが、1つ目の理由はこれです。

当たり前ですが、あるお店に入って注文した料理と違うメニューが出てくるのは嫌ですよね。
台湾旅行のチャンネルと思って登録したのに、いきなり日本語教育の動画が出てきたらびっくりしますよね。

そーゆーことです。

新規顧客が掴めないから

YouTubeを始めて間もない頃は、基本的に新規の視聴者さんがメインです。

その新規客をつかむために、一目で何のお店か分かるようにしていなければなりません

また、内容だけでなくデザインチャンネル名にも統一感を持たせておくことが重要です。

なので、今回のこのテーマも実はアウトです。

僕が本来扱っているテーマではないからです。

でも反省しているので許してください!

弱者は一点集中

「ランチェスター戦略」というものを聞いたことがありますか。

ビジネスの世界では超有名な戦略ですよね。

大企業などの強者は資金も人材も豊富なので、広範囲で勝負を仕掛けることができます。

一方、小さい企業の場合は資金も十分な人材も常にギリギリの状態です。

そんな弱者強者に勝つためには地域密着の一点集中しかないのです。

1か所に持てる限りの全パワーを投入します。

そうしていくことで徐々に範囲を拡大していくのです。

もう少し具体的に話しましょう。

たとえばエンタメ系ならヒカキンはじめしゃちょービジネス系ならマコなり社長もふもふ不動産、といった感じに、強者の場合はすでに認知されているので、いきなり漫画の紹介をしたり、ギターを弾いてみたりしても、つまり普段発信している内容と少し違った事に手を出してみてもある程度はウケるんです。

ですが弱者がこれをやった場合は葬られるだけです。

視聴者はあなたに興味を持っているわけではなく、あなたが発信している情報がほしいだけなので、自分を抑えて一点突破を狙うしかないのです。

まとめ

いかがでしたか。
YouTubeを伸ばすのは結構難しいですよね。

イケメンや美女でもない限り、YouTubeを伸ばすにはマーケティングをしっかりやらないといけないんです。

今からYoutubeにチャレンジしようとしている方は僕のようにならないでください!

まぁ、僕は自分が楽しんでいるだけで、伸ばそうとなんか1ミリ思ってないので、これからも今のまま動画投稿を続けていくつもりです。

よければチャンネル登録お願いします。

それからツイッターもやってるので、こちらもフォローしていただけると全力で喜びます。
👉

コメント

タイトルとURLをコピーしました