結局どれがいい?副業で稼ぐオンライン日本語教師 | プラットフォーム比較

Language

結局どれがいい?副業で稼ぐオンライン日本語教師 | プラットフォーム比較

*この記事はスキルなし!経験なし!素人でも自宅にいながら3万円稼ぐ!オンライン日本語教師~4つの理由とコツを解説~から一部を抜粋したものです。




オンラインで日本語を教えるためにはまずプラットフォームに登録する必要があります。

この記事では各プラットフォームでの登録の仕方について書いていきます。

今回紹介するプラットフォームは以下の3つです。

①Café Talk(カフェトーク)

②Preply(プリプレイ)

③Italki(イトーキ)

オススメのプラットフォーム比較

「オンライン 日本語教育」と検索すると、いくつかサイトがでてきますが、検討するべきポイントは2つあります。

1つ目は学習者の数です。新しいプラットフォームであればあるほど、まだまだ集客は十分でないと言えます。

2つ目は手数料です。プラットフォーム側は学習者を集めてくれているので、教える側は手数料としてマーケティング費用を支払わなければなりません。各企業は手数料で利益を得ているので、ここは避けられない部分です。

以下は、オンライン日本語教育のパイオニアともいえるサイトなので、安心して利用することができます。

1.カフェトーク
メリット:オンライン日本語教育の大手
デメリット:手数料が高い(15%~40% レッスン消化数やレッスン評価に応じて変動)
cafe talk
CafeTalkの無料体験はコチラ
2.Preply
メリット①:サイト側がマーケティングをしっかりしてくれるので、生徒がつきやすい
メリット②:Paypalアカウントへの送金が自由&手数料が無料
デメリット:手数料が高い(18%~33% レッスン消化数やレッスン評価に応じて変動)

Preplyの無料体験はコチラ

 

3.Italki
メリット①:手数料が一律授業料の15%
メリット②:授業時間を自分で決められる(20分、30分、60分など)
デメリット:Paypalアカウントへの送金が最低$30から
italki
Italkiの無料体験はコチラ

 

まずは学習者として登録してみよう

どのサイトも最初の1回は無料でお試し授業が受けられるので、教師ではなく、まずは学習者として実際の授業を体験してみることをお勧めします。受ける授業は、英語やギターなど、自分の興味のあるものでOKです。

特に教えた経験がないという方は、実際にオンラインでの授業を受けることで何かしらの学びがあるはずです。
先生と信頼関係が築ければ、今度は逆にあなたの生徒になってもらえることもあるかもしれません。
学習者として登録する場合は以下の2つがおすすめです。

cafe talk

CafeTalkの無料体験はコチラ


Preplyの無料体験はコチラ

自分だけのファンをGETしよう

上記のサイトを見ると、すでに多くの教師が登録していることがわかります。
ですが怖気づくことはありません。
ターゲットをしっかり選定すれば、生徒は必ずつきます。
*ターゲットの絞り方についてはコチラの記事で解説しています。
オンライン日本語教師で副業を始めるのがいい理由

生徒をつけるためのコツ

1.最初の内は価格を低くしよう!(いつでも変更可能です。)

2.自己紹介動画と写真は明るく元気に!

3.英語はできたほうが有利!(英語の練習にもなるので、一石二鳥ですね。)

4.自己紹介欄に趣味をたくさん書こう!

5.自分のSNSで拡散しよう

 

TAICHI BLOG.では、初心者の方でもすぐにオンライン授業が始められるように、
パワーポイントで作成した教材を準備しております。
この機会に是非GETしてください!!

                豪華特典を受け取る👇
LINE@友達追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました