【電子書籍】3種類のKindle端末をじっくり比較!おすすめはどれ?

Diary

そろそろ電子書籍に挑戦してみようかな。

Kindleって種類が多くてどれがいいのかわからない。

Kindle端末は3種類もあるので、どれを買えばいいのか悩む方も多いと思います。
この記事では、3種類のKindle端末の特徴を詳しく解説していきます。

Kindleの長所

はじめに

こんにちは、先日、台湾在住4年目に突入したたいちです。
台湾での生活は快適ですが、1つ困ったことがあります。
それは、なかなか日本の本が手に入らないということです。
私は昔から読書が趣味で、大学院生の頃から毎月1万円分は書籍に投資することを続けていたのですが、台湾に来てからはこれができなくなってしまいました。
(台湾にAmazonはないのです。。。)

ですが、Kindle Paper Whiteを購入してから悩みが解決しました!!

今となっては満足していますが、購入を決める前はものすごく悩みました。
だって、いろんなモデルがあるんだもん。

調べに調べて、ついに自分にピッタリの商品を見つけたので、今回はKindleシリーズの比較を行いたいと思います。
読書習慣を身に付けたい方、Kindleのどのモデルがいいか悩んでいる方、必見です。
それでは早速行きましょう!

Kindle の種類

2021年4月現在、Kindleには3種類のモデルがあります。
これらのうち、一番人気があるのは「Kindle Paperwhite」です。

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥8,980
¥13,980
¥29,980
容量
4GB
8/32GB
8/32GB
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
188g
解像度
167ppi
300ppi
300ppi
防水

以下ではそれぞれの特徴をもう少し具体的に見ていきます。

Kindleモデルについて

kindle newモデル

「Kindle」は3種類ある中で1番安いモデルになります。
10,000円に収まる値段なので、手軽に電子書籍を試してみたいという方にはお勧めのモデルになります。特徴としては、フロントライトが搭載されていいるというところです。
以前のモデルではフロントライトが搭載されておらず、暗いところでは全然読めないという感じでしたが、こちらの新型モデルになったことで、フロントライトが付いてより実用的になりました。

一方、このモデルにはデメリットもあります。
低価格を実現するために、あらゆるコストカットがされており、その分搭載されていない機能などがいくつかあります。

デメリット1.
1つ目のデメリットは解像度が低いことです。
他の端末は300dpiに対して、このモデルは167dpiしかありません。
活字などの文字ベースであればそこまで大きな違いはありませんが、漫画やイラストの入った書籍を多く読みたい方にとっては大きく違った印象を受けると思います。

デメリット2.
2つ目のデメリットは防水機能がないという点です。個人的にはお風呂でKindleは使用しないので、あまりデメリットとして感じませんが、お風呂やプールで本を読みたいという方にとってはデメリットとして挙げられるでしょう。

デメリット3.
3つ目のデメリットは容量が4 GBしかないということです。
Kindle Paperwhiteであれば、8 GBと32 GBの2つが選べますが、このモデルに関しては4 GBしか選ぶことができません。4 GBが大きいか小さいかに関しては人それぞれ使い方にもよりますが、個人的には少し物足りない印象です。

小説などの活字ベースのものであれば4GBでも数千冊の収納が可能ですが、漫画のように容量の大きいものは4GBだと心もとないといった感じです。

結論👉Kindleはとにかく低価格で電子書籍を試してみたい方にオススメ!

kindle 端末 比較

Kindle Paperwhiteモデルについて

kindle paperwhite

Kindle PaperwhiteはKindleシリーズの中で1番人気のあるモデルになっています。
先程のモデルと比べて、dpiは300まで上がり漫画も活字も問題なく読みやすくなっています。
Kindle Paperwhiteは価格が10,000円を少し超えるくらいですが、その分機能がグレードアップしており、ストレスなく使用することができます。
それではもう少し具体的に2つのメリットを見ていきましょう。

メリット1.
1つ目のメリットは防水機能があることです。先ほどのモデルには防水機能はありませんでしたが、Kindle Paperwhiteには防水機能があるので、お風呂やプールなどで読みたい方はこちらをお勧めします。

メリット2.
2つ目は解像度が300dpiにアップしたことです。
300dpiもあれば、解像度も十分に高いので漫画でも普通に読むことができます。

メリット3.
ストレージ容量が8 GBもしくは32 GBの2つから選べるようになりました。
ここまで容量があると、わざわざストレージ管理をしなくても問題ありません。
またもう1つ長所を付け加えると、端末本体のデザインもスタイリッシュになっています。

結論👉Kindle Paperwhiteは読書習慣があり、漫画も読みたいという方にオススメ!

kindleの長所

Kindle Oasisについて

kindle oasis newモデル

最後に紹介するのは最上位モデルのKindle Oasisです。

メリット1.
色調調整ライトが搭載されています。これまでのモデルでは単に明るさだけの調整でしたが、Kindle Oasisになると色調まで調整できるようになります。

メリット2.
ページ送りのボタンが付いています。従来のモデルであれば、すべて指でスワイプするような形でページを送りをしていましたが、Kindle Oasisからはボタンが付いているので、スワイプする必要がなくなり操作が快適になります。

唯一のデメリット.
最上位モデルと言うことでやはり価格は跳ね上がります。約30,000円です。
Kindle Oasisは本をがっつり読みたいという方向けでしょう。
もちろん機能もグレードアップしているのですが、果たしてそのグレードアップした機能は30,000円相当の機能なのかと言うと、人によって判断基準は異なると思います。
コスパを考えると、個人的にはKindle Paperwhiteのほうがいいと思います。

結論👉Kindle Oasis は読書習慣があり、金銭的にも余裕のある方にオススメ!

kindleの容量

まとめ

最後に今回紹介したモデルをまとめていきます。

Kindle
Paperwhite
Oasis
値段
¥8,980
¥13,980
¥29,980
容量
4GB
8/32GB
8/32GB
サイズ
6インチ
6インチ
7インチ
重さ
161g
182g
188g
解像度
167ppi
300ppi
300ppi
防水
こんな人に 低価格で
電子書籍を試したい
読書習慣があり、
漫画も読みたい
読書習慣があり、
金銭的にも問題ない

おまけ~読書のすゝめ~

知っていますか。
47%の日本人が1カ月に1冊も本を読まないそうです。
以下は文化庁が行った調査によるものですが、あなたはどこに入りますか。

調査目的:日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し,国語施策の立案に資するとともに,国民の国語に関する興味・関心を喚起する。
調査対象:全国16歳以上の男女
調査時期:平成31年2月~3月
調査方法:個別面接調査
回収結果:調査対象総数3,590人
有効回収数(率)1,960人(54.6%)

読書量収入には相関があるということもよく言われています。
世界一の投資家ウォーレン・バフェットも1日の大半を読書に時間を費やしているそうです。
他にも、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、イーロン・マスク…現代の最先端を走る人たちに共通していることは、みんな読書を習慣化しているということです。
この他にも読書は様々な良い影響があると言われています。

読書のメリット
・知識が増える
・ボキャブラリーが増える
・視野が拡がる
・脳が活性化する
・考える習慣がつく
・ストレスが解消される など

逆に、本を読んで生じるデメリットは1つもありません。

読書を習慣化する5つのコツ
・他の人と一緒に読む
・読みたいところだけ読む
・面白くなかったら読むのをやめる
・寝る前はスマホを置いて、本を持つようにする
・知っている内容70%  知らない内容30%の本を選ぶ

読書は誰でも今すぐにできる一番簡単な自己投資です。
少しでも今の自分を変えたいと思ったあなた! 今です、読書を習慣化しましょう!
コロナウィルスの影響でなかなか外に出られない思うように遊びに行けない日が続きますが、この機会に読書習慣を身に付けて、たくさん知識をつけてみるのも良いのではないでしょうか。

今回は以上です。

kindle paperwhite

YouTubeでも台湾情報を発信しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました