【JLPT N5】文法解説・例文:助詞「へ」|移動動詞|教材ダウンロード

NへVますGrammar

日本語教育教材「NへVます」ドリルスライド39枚



 

例文

・学校へ行きます。

・日曜日、公園へ行きます。

・夏休み、国へ帰ります。

・田中さんが教室へ来ました。

・アメリカへ行きます。

[解説]

移動動詞の場合、助詞はその動作が向かう方向を表す「へ」でマークします。

初級レベルの学生にこの説明は難しいので、動作動詞や存在動詞など他の助詞を用いる

動詞が出てきた際に比較すると分かりやすいと思います。

例)

・机の上に本があります。 存在動詞:「が」

・公園へ行きます。    移動動詞:「へ」

・本を読みます。     動作動詞:「を」

👉助詞は動詞のタイプによって決まります。

導入および、ドリルのPPTスライドのダウンロードが可能です。

*ダウンロード後は自由にカスタマイズが可能です。
*第三者への販売および譲渡は禁止とさせていただきます。
*運営者は本教材の使用に関する一切の責任を負いません。

ダウンロード

>あなたも教材を販売しませんか?

☆手元にあったら嬉しい文法書☆

   

日本語教師なら1冊は持っておきたいですね!
ただ文法書のままだと学生には伝わらないので、やさしく嚙み砕いて説明する必要があります。



日本語教師養成講座

☆オススメの日本語教科書☆

  

これまでの文型重視の教科書とは異なり、運用力を向上させるのに最適の教科書!
場面シラバスで作られているので、教師は導入の場面を考える必要がなく、学生もまた日常生活における各場面に適した“日本人らしい”表現を身に付けることができます。

台湾移住ハンドブック

台湾移住ハンドブック: ~日本人に知ってもらいたい台湾の姿~

移住に興味がなくても台湾について学びながら楽しく読めます。
Kindle Unlimitedに加入済みの方は無料で閲覧が可能です。

目次を見る

 

「台湾」の中国語を学びませんか?

1対1の中国語レッスン!

詳細はコチラ

コメント